忠岡町社会実験プロジェクトとは

忠岡新浜緑地

社会実験の背景と目的

 忠岡町では、令和3年度の「みどりの基本計画(都市緑地法に基づく公園・緑地などのオープンスペースについての総合的な計画)」を改定するにあたり、町内の公園・緑地等の魅力化や、地域の活性化に資する都市空間としての利用可能性について検討しています。

 「忠岡町社会実験プロジェクト」は、町内の緑地やオープンスペースを、今後日常的に人が集い、忠岡町の魅力発信につながる賑わい空間としていくために、住民や民間事業者による多様な活用可能性を検証し、「みどりの基本計画」における公園・緑地の政策方針へと反映するために実施するものです。

社会実験第一弾「忠岡新浜緑地・新浜護岸」での
アーバンアウトドア&フィッシングフェス

 「忠岡新浜緑地」は、忠岡町の臨海部に位置し、芝生広場、豊かな木々が配された散策道を有した公園 で、今回は隣接する「新浜護岸」との一体的な活用可能性を検討します。

 社会実験では、対象期間(令和3年11月20日〜21日)において、上記の趣旨に賛同し、忠岡新浜緑地及び隣接する新浜護岸の活用に取り組む住民や事業者を募集します。募集要綱では、想定する活用内容、対象期間や、期間中の対象施設の利用に関するルール、予め設置されている設備、参加にあたっての条件や注意事項等をお示し致しますので、ご確認の上、ぜひご応募をご検討ください。

 社会実験の実施結果については、住民ニーズや事業者の営業活動の実態把握、今後の施設活用にあたっての条件整理等に役立て、今後のより豊かな忠岡新浜緑地及び隣接する新浜護岸の活用方針へと反映して参ります。

新浜護岸